2017年04月09日

建築物省エネ法がスタートしました。

4月1日から「建築物省エネ法による省エネ基準の適合義務化」がスタートしました。
2000u以上の非住宅を新築または増改築する場合、建築物の省エネ性能について従来は届出義務のみだったものが、建築物省エネ法への適合義務が発生します。
さらに、完成時には適合検査を受けなければなりません。
建築物省エネ法の基準に適合させるため、断熱性能の高い外皮や高効率空調設備、高効率給湯設備などの導入が求められます。
先月の22日には、目黒雅叙園に於いて日経BP社主催の建築物省エネ法に関するセミナー&パネルディスカッションが行われました。

目黒雅叙園1.JPG

目黒雅叙園2.JPG 目黒雅叙園3.JPG
posted by ECO&スマート at 17:57| 山形 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: