2016年03月01日

電力小売り全面自由化がもうじきスタートします

いよいよ電力小売り全面自由化開始まで残り1か月を切りました。
昨年の11月から、経産省や地元NPO団体などが主催する説明会に参加したり新電力EXPO2016などの展示会で情報を集めてきましたが、まだすべての新電力会社が料金プランを公表しているわけではないので電力会社を切り替えたほうが良いのか、どこに切り替えたら良いのかなど、まだまだ不明な点が多いです。

(東京ビッグサイト)
東京ビッグサイト2016.JPG

東京ビッグサイト2.JPG

先月上旬には東北電力様をお招きして新料金メニューの社内研修会を開催しましたが、その時点では東北電力さんの社内でもまだ社員向け説明会が行われておらず、新契約メニューの詳細や現行の料金メニューの取り扱いなど細かな点が決まっていないということもあり、不明な点が多々ありました。
3月に入って詳細については徐々に明らかになってきましたが、東北電力さんも新電力会社に対抗するために様々な新料金メニューを出してきており、需要家が選択に迷うような状況になってきています。

関東や関西地区は、電力小売り全面自由化を目前にして既存電力会社と、ガス会社など新電力各社との顧客争奪戦が激しくなってきていますが、東北地区を見る限り東北電力管内への対応を公表している新電力会社は3社ぐらいで選択の余地があまり無く、現時点では電力小売り全面自由化のメリットは少ないようです。
あわてて切り替えると、解約しようとしたときに違約金を取られたりする場合もあるので、しばらくは様子見のほうが良いのかもしれません。
posted by ECO&スマート at 23:45| 山形 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。