2018年08月31日

初めての北陸金沢

一昨日の29日(水)、仕事で石川県金沢市に行ってきました。私自身は金沢に行くのは今回が初めてです。
第一印象は・・・・とにかく遠い。
幹線道路には中央に消雪用散水栓か設置されていて、いかに雪が多いかを物語っています。

今回の目的は金沢市にあるSPDメーカーの「森長電子株式会社」への訪問です。
当社のお客様から雷害対策のご依頼があったのですが、対策の提案を行う前に雷害防止には絶対の自信を持っている同社を訪問し、実際どれだけの効果があるのかこの目で確かめたかったからです。

同社を訪問し早速SPDの実証実験を見せていただきました。

SPD試験1.JPG

SPD試験2.JPG

SPD試験3.JPG

実験結果は・・・・

他社の製品と比較すると見た目はごつくて価格は高価ですが、他社のSPDは気休め?と思わざるを得ないほど同社のSPDは効果絶大でした。

金沢駅に着いたときは訪問先の関係で駅の西口から出たので気付かなかったのですが、東口には高さ13.7mもある鼓の形を模した木造の門があります。伝統芸能である能楽・加賀宝生(かがほうしょう)の鼓をイメージして作られたのだとか。
北陸新幹線の開業に合わせてリニューアルされた金沢駅も見事ですが、「おもてなしの心」をあらわしているこの鼓門も見事でした。

金沢駅01.JPG

金沢駅02.JPG

今回は仕事で来ていたため金沢はとんぼ返りになってしまいましたが、次回はプライベートで訪れて21世紀美術館や兼六園をゆっくり回ってみたいと思います。
posted by ECO&スマート at 23:12| 山形 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする