2018年02月14日

経済産業省の平成30年度施策説明会が県内各地で開催されています。

経済産業省の平成30年度施策説明会が先月末から来月にかけて東北各県で開催されています。
山形県でも先月末から今月中下旬にかけて開催されており、天童市では1月31日、山形市では2月13日に開催されました。

いずれも東北経済産業局の山形県サポーターの方々が、主に県内の中小企業に対する経営支援や省エネ支援、各種補助制度、税制優遇措置などについて制度の利用促進を図るべく、内容の説明を行っています。
特に、省エネ対策に関する補助制度は国の2030年度温室効果ガス削減目標に基づいて行われているということで、2030年度までは何らかの形で現在の補助制度と似たようなものが続くのではないか、ということです。

また、先週は国土交通省による「建築物省エネ法」説明会が開催されました。
この法律は昨年の4月に施行され、一定規模以上の建築物を新築・増改築する際は、省エネ基準への適合義務や省エネ計画の届出義務を課すものです。

今年も昨年同様、省エネ対策支援の他にも様々な補助金制度の公募が予想されるので、速やかに情報を集めてお客様の省エネ対策の支援を行っていきます。
posted by ECO&スマート at 23:24| 山形 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。